背中にきびの原因

このページでは、背中ニキビの原因を考えてみたいと思います。

 

背中ニキビも基本的には顔のにきびと同じく毛穴が詰まって起こるのですが、
意外と盲点になっているようなことで背中ニキビができている場合もあります。

 

シャンプー・トリートメントの洗い残し
背中ニキビ特有の原因で多いのが、シャンプーやトリートメントの洗い残しです。
キレイにすすいだつもりでも、汚れが背中に残ってしまうと毛穴を塞ぎ、にきびになります。
シャンプー後は十分にゆすぎ、髪をまとめて背中にかからないようにしましょう。

 

シーツやベッドなど寝具の汚れ
人は寝ている時に、思った以上に汗をかいてシーツや布団に汗が染みこみます。
いつの間にかこれらに雑菌が繁殖し、背中ニキビの原因となる場合があります。
寝具などの肌に触れるものは、なるべくマメに交換して清潔を保ちましょう。

 

下着の締め付けによりカブレ
背中は皮脂腺が多く汗をかきやすいのですが、外出中はなかなか拭けません。
下着の締め付けや化学繊維で背中が蒸れたり不衛生になると、ニキビの原因になります。
ブラはデザインだけでなく、サイズやなるべく肌に優しいオーガニックな素材を選びましょう

 

これ以外にも顔のニキビと同様に、不規則な生活でのホルモンバランスの乱れ食生活の乱れなどが背骨付近の過剰な皮脂分泌につながり、背中ニキビの原因になっているケースもありますが、初期の背中ニキビなら、上記を改めるだけで改善される可能性もあります。
是非、当てはまる項目がないかチェックしてみて下さい。

背中にきびの原因について関連ページ

お勧め!背中ニキビ対策
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?
気づきにくい背中にきび
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?