ニキビについて知ろう!

にきびの基礎知識として、にきびの原因やにきびの種類などを紹介します^−^

ニキビの基礎知識記事一覧

そもそもニキビというのは、赤く腫れて痛みをともなうお肌の炎症を指します。にきびの原因は、毛穴に皮脂がたまってしまい、毛穴がふさがってしまうせいです。皮脂がたまって毛穴がふさがると、ニキビの芯ができてしまい(これをコメド(面疱)と呼びます)、皮膚に常駐している「アクネ桿菌」がコメドを栄養として増加し、皮膚に炎症を起こしてしまうのです。炎症がすすんで皮膚の深部にまで届いてしまうと、月の表面のクレーター...

白にきび白ニキビはにきびの初期段階で、お肌が内側から白っぽく透けていて、少し盛り上がった状態です。これはお肌の汚れや古い角質などで毛穴が塞がれ、皮脂が溜まることで起こります。そこで、白にきびがある場合は肌に汚れを残さない新陳代謝を活発にするこの2つが重要です。毎日の洗顔やクレンジングは丁寧に行い、肌に汚れを残さないようにします。特に髪の生え際には洗顔料が残りやすいので、気を付けてすすぎましょう。ま...

黒にきび黒ニキビはお肌のターンオーバーが乱れて毛穴の入り口が硬くなり、皮脂がスムーズに出られず、毛穴が塞がって空気に触れて酸化した皮脂が、黒っぽくボツボツしている状態です。なので、黒にきびのケアとしては皮脂の過剰分泌を抑える新陳代謝を促すこの2つが重要になります。お酒や甘いもの・脂っぽい食事は皮脂の過剰分泌につながるので控えましょう。また、ビタミンB2とB6にはお肌の代謝を促す機能があります。ビタ...

赤にきび「赤ニキビ」は白ニキビや黒ニキビに細菌が入って炎症を起こし、赤くなっている状態です。赤にきびも肌を清潔に保ったり生活習慣の改善も大切ですが、むやみに触らないことも大事です。つい気になって触ってしまいがちでが、手についた見えない細菌が炎症を悪化させる場合があります。赤にきびは悪化すると皮膚の一番奥までダメージが残り、クレーターのような跡を残してしまいます。なので、腫れがあったり膿がたまってい...