にきびの種類|赤ニキビは要注意

赤にきび

 

「赤ニキビ」は白ニキビや黒ニキビに細菌が入って炎症を起こし、赤くなっている状態です。

 

赤にきびも肌を清潔に保ったり生活習慣の改善も大切ですが、むやみに触らないことも大事です。
つい気になって触ってしまいがちでが、手についた見えない細菌が炎症を悪化させる場合があります。

 

赤にきびは悪化すると皮膚の一番奥までダメージが残り、クレーターのような跡を残してしまいます。
なので、腫れがあったり膿がたまっているようなら、早めに皮膚科で相談することをお勧めします。

にきびの種類|赤ニキビ関連ページ

そもそもニキビって?
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?
にきびの種類|白ニキビ
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?
にきびの種類|黒ニキビ
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?