ニキビができてしまうのは?

そもそもニキビというのは、赤く腫れて痛みをともなうお肌の炎症を指します。

 

にきびの原因は、毛穴に皮脂がたまってしまい、毛穴がふさがってしまうせいです。

 

皮脂がたまって毛穴がふさがると、ニキビの芯ができてしまい(これをコメド(面疱)と呼びます)、
皮膚に常駐している「アクネ桿菌」がコメドを栄養として増加し、皮膚に炎症を起こしてしまうのです。

 

炎症がすすんで皮膚の深部にまで届いてしまうと、月の表面のクレーターのような跡が残ったり、
また炎症を抑えようと皮膚の再生が活発に行われ、色素沈着を起こしてシミのような跡を残すこともあります。

 

にきび跡を残さないためには、炎症がひどくなる前に早めに適切なケアをすることが大切です。

そもそもニキビって?関連ページ

にきびの種類|白ニキビ
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?
にきびの種類|黒ニキビ
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?
にきびの種類|赤ニキビ
ボツボツと気になる背中ニキビ。背中にきびをやっつけてファッションをもっと楽しみませんか?